デリケートな肌ケアの仕方|乾燥肌を防ぐための対策法|化粧品利用から生活改善まで
女性

乾燥肌を防ぐための対策法|化粧品利用から生活改善まで

デリケートな肌ケアの仕方

ファンデーション

肌ケアの前に

肌に少しの刺激があっただけでも、過剰に反応してしまうのが敏感肌です。また、肌が乾燥している場合も多く、肌の乾燥を防ぐためのケアが重要です。しかし、肌をケアする場合にも注意が必要です。敏感肌の場合には、刺激の強い化粧品などを使用して肌ケアをすると肌が荒れたり、肌が乾燥する場合もあります。そのため、敏感肌に合った化粧品選びがとても大切です。できるだけ低刺激な化粧品を選ぶといいでしょう。一度試してみて、肌に合わないと感じた場合には、他の商品を試して自分の肌に合うものが見つかるまで探してみてください。インターネットなどで情報を検索してみるのも一つの手段です。また、購入者の口コミ情報なども選ぶ時の参考にしてみるといいでしょう。

保湿のタイミングと仕方

敏感肌で保湿する一番いいタイミングとしては、お風呂上がりです。入浴してお風呂から上がった状態でそのまま肌のケアをせずにいると、水分を維持できずに肌から水分が蒸発していってしまうため、肌の乾燥を招いてしまいます。そのため、お風呂上がりに化粧品を使ってしっかりと肌ケアをするといいでしょう。化粧水や美容液、保湿クリームなどさまざまな化粧品があります。自分の手でしっかりと肌になじませるように肌に浸透させていくようなイメージで肌に塗りこめていくといいでしょう。水分を肌になじませ、その後は保湿クリームなどで肌から水分が蒸発しないようにしっかりとカバーすることで、肌の乾燥を防ぎましょう。敏感肌の場合には、コットンなどを使うと肌に対して刺激になってしまうこともあるので、できるだけ自分の手で塗りこむといいでしょう。